ほっかほっか亭が、働く女性のための 「ノーキッチンDay」応援宣言!

持ち帰り弁当事業のパイオニア「ほっかほっか亭」を運営する(株)ハークスレイが、30~50代の働く共働き家庭の男女500名を対象にした「働き方改革と家庭生活の変化に関する調査」のもと、週に一度は家事をしない日をつくり、家族のだんらんを楽しむ「ノーキッチンDay」を推奨するための社内プロジェクトを発足しました。

せっかく働き方改革により早く帰宅できたとしても、減ることのない家事残業・・・これらの実態を把握し、共働き家庭が抱える課題に取り組みます。

今回の調査によると、「働き方改革」が浸透してきている昨今、働く人の3人に1人が家にいる時間が増えたと実感している一方で、現実は、家事の量が増えたと感じている人が3割、変わらないと答えた人が5割を越える実態が明らかになりました。

依然として減らない「家事残業」が明らかになり、さらには半数の女性が夫との家事分担に不満を持っていることも分かりました。

また、家事を配偶者に頼んでも思うようにうまくいかず、家事をやり直すというムダの発生が発覚・・・。

その他、夕食を家族と共にする機会が1~2回以下という人が、3人に1人もいるという残念な結果に。せっかく家に早く帰れるようになっても、家族だんらんの時間をなかなか取ることができない現状がありそうです。

「ほっかほっか亭」が、こうした家族だんらんの時間が思う様に取ることができない人・会社の残業は減っても、家事残業は減らないという人に向けた提案を強化していきます。

※家事残業とは…会社で仕事をして、家に帰ってきても家事の負担が会社の残業のように多くある状態についての表現のこと。

働き方改革と家庭生活の変化に関する調査結果概要

・働く人のおよそ3人に1人(30.4%)が家にいる時間が増えたと実感。早く帰宅できるようになった理由として、働き方改革の影響が大きいことが明らかに!

・世の中は、働き方改革、しかし、家事残業は増え続けている・・・(増えた人32.0%)

・減らない家事残業・・・どこにしわ寄せが? 約半数(49.2%)の女性が夫の家事分担に不満

・家事分担に対する、相手への要望は、世代ごとで明らかな差! 若い世代ほど平等に家事をこなしたい!(30代42.1%、40代32.9%、50代25.0%)

・配偶者に家事をしてもらい後悔した、注意された経験がある人は半数近く!(44.6%)
 
・良かれと思って行動したことが、ありがた迷惑(!?) ~家事分担あるある~

・女性が面倒に感じる家事ランキング 「炊事」がダントツ1位(51.2%)

・面倒な家事残業を、自分でやらないという解決手段(30代のデリバリー利用者27.4%)

・家族で夕食を食べる頻度は、3人に1人が「週1~2回以下」(32.8%)という結果に!

調査概要

・調査期間:2018年5月16日(水)~2018年5月20日(日)

・対象人数:500人

・対象情報:30~50代の働く既婚男女、共働き世帯

・調査方法:インターネット調査

・調査機関:(株)クロス・マーケティング

働き方改革と家庭生活の変化に関する調査結果詳細

家にいる時間が増えた人の理由は、働き方改革なの?

調査の結果、実に3人に1人が、「最近平日家にいる時間が増えている実感がある」(「とても増えているように感じる」「やや増えているように感じる」)と回答。

どうしてそういう結果になったのかが気になります。

「家に早く帰れるようになったきっかけ」を聞くと、女性の場合「働き方改革を受けて職場から指示があった」(22.7%)が最も多い結果に。その他の働き方改革に関係すると思われる項目(グラフ赤帯)を合計すると 36.4%。

やはり「働き方改革」によって、家にいる時間が増える機会が増えている傾向にありそうです。

世の中は、働き方改革。一方で、減らない家事残業・・・

働き方改革によって、残業が減ったという声をよく耳にするようになりましたが、家に帰ってからの「家事」の実態はどうなのでしょうか? 

「最近家事の量が増えた」と回答した人(「とても増えた」「やや増えた」)が32.0%と、働く人の3人に1人にのぼり、「変わらない」という回答は、過半数を越える55.2%という結果となりました。

忙しい共働き世帯にとって、家事は重い負担としてのしかかっているようです。

働き方改革で減った残業・・・。

しかし、家に帰っても減らない「家事残業」。

いったい誰に負担がかかっているのでしょうか?

関連するまとめ

もっと”おっぱい”と向き合ってみて!WEBムービー『わたしとおっぱいさん』を公開!

女性の声から生まれたプロジェクト「リンククロス ピンク」を運営する損保ジャパン日本興亜ひまわり生命保険が、5…

マイマム編集部 / 1274 view

2016年4月。いよいよ始まる電力自由化 みなさんのご家庭は?

これまでは地域で決められていた電力会社としか契約できなかった電気。 2016年の4月の「電力自由化」以降は…

マイマム編集部 / 2996 view

「赤ちゃんが欲しい」人に知って欲しいこと。第1回(全5回)

「妊娠しやすさ」は、女性の年齢により大きく変化します。特に30歳台後半になると、年ごとに妊娠し難くなります。…

lapurete / 1344 view

クルマもファッションの一部! ジローラモがクルマへのこだわりやカーライフを語る 「…

人気車両の「アルファード」や「ヴェルファイア」も初お披露目

マイマム編集部 / 766 view

豊田留妃出演「青春 PK あるある」公開と「1970-2000年代の女子高生」!女子…

女子中高生の 8 割が不快に感じる PK(P=パンツ、K=くいこむ)が青春ドラマに! 遅刻食パンダッシュに…

マイマム編集部 / 1319 view

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

インフルエンザ特集

インフルエンザ対策

人気のキーワード

いま話題のキーワード