自宅でしばらく様子を見た後で受診する

発症してから数時間が経った時点では、症状によってインフルエンザかどうか見極めるのは困難であると言われています。
また、発症した後、インフルエンザの検査の場合も12時間~24時間以上経たなければ偽陰性になることがあります。

そのため、どのような症状が出ればインフルエンザかというのは困難であり、どのくらい38度以上の熱が続くのかということと、家庭や学校でインフルエンザに感染した人がいるかということで判断するのがいいでしょう。

発症してからあまりに時間が短い場合は、受診した場合でも、症状が続けばまた診察してくださいと、一度様子を観るようになってしまう場合が多いため、自宅でしばらく様子を見た後で受診してもほとんど問題ないでしょう。
しかし、抗インフルエンザ薬の効果が48時間以上発症してから経ってしまえば下がるそうなので、48時間以内に症状が続く場合には受診しましょう。

熱が出てから1日経った時点

インフルエンザの検査をする場合、ベストなタイミングはいつなのでしょうか?インフルエンザの検査は、熱が出た場合にはすぐの方がいいのではないかと考えている人も多くいるのではないでしょうか。

しかし、熱が出た後に検査をすぐにした場合には、正しい結果が出ない恐れがあります。インフルエンザの検査の場合には、ウイルスの量がある程度多くならなければできません。そのため、熱が出たすぐ後の検査の場合には、陰性になってしまう場合が多くあります。熱が出てから1日経った時点が、インフルエンザ検査のベストのタイミングでしょう。

では、このインフルエンザの検査は自宅ではできないのでしょうか?
実は、市販の検査キットを利用すれば、インフルエンザの検査が自宅でもできます。市販の検査キットは、ネットなども紹介されているため確認してみましょう。

12時間~24時間以上経ってからがいい

インフルエンザの検査をする場合にはベストなタイミングがあります。
インフルエンザになった初期の段階で検査をするとウイルスが多くなく、陰性の反応が出る場合もあります。そのため、インフルエンザの検査のタイミングに関して把握しておきましょう。

検査のタイミングは、インフルエンザの症状が出てから12時間~24時間以上経ってからがいいでしょう。しかし、抗インフルエンザ薬の効果は48時間以内です。そのため、インフルエンザの症状が出てから48時間以内に検査をする必要があります。

早すぎても遅すぎても、インフルエンザの検査のタイミングを逃してしまうようになります。そのため、インフルエンザになったかどうか検査したい場合にはタイミングについて十分に注意しましょう。

関連するまとめ

病院の待ち時間、あなたならどうする

先日、子供が熱を出しました。 本人は花粉症だと言い張りましたが、時期的にインフルエンザも流行っているので休日…

piyoママ / 2800 view

発熱について知っておこう!

発熱にはいくつか原因があります。 身近で多く見られる原因はウイルスや細菌の感染によるものですが、ではなぜ感染…

マイマム編集部 / 2274 view

ノロウイルス食中毒の発生状況は?

冬季に毎年多く発生するノロウイルスによる胃腸炎が、非常に問題になっています。

マイマム編集部 / 2295 view

発熱についてしっておこう!その7

おたふく風邪の正式名称は「流行性耳下腺炎」といいます。 ムンプスウイルスの感染により発症するもので潜伏期間は…

マイマム編集部 / 2519 view

発熱についてしっておこう!その5

ヘルペス口内炎は2歳以降の幼児に多くみられます。 親の体の中に潜んでいた単純ヘルペスウイルスが子供に移行して…

マイマム編集部 / 2326 view

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

初めての自転車選び

おしゃれでかわいい自転車特集

人気のキーワード

いま話題のキーワード