しっかり噛むことは良い効果がたくさん!

かみかみメニューの一つです。固い物を噛むということは、

1、肥満防止
2、はっきりとした発音が出来るようになる
3、脳の働きが活発になる
4、虫歯予防
5、消化がよくなる
6、力が出せる

という良い効果があります。逆に柔らかい物ばかり食べているとこれらの機能が不足してしまいます。
定期的に意識して固い物を食べるようにすると良いでしょう。

<アーモンドフィッシュ> 材料と作り方

(材料)~子供4人分~
食べる煮干し…20g
アーモンド…7gg
ごま…5g
砂糖…4g
みりん…7g
醤油…1.5g


(作り方)
1、砂糖、みりん、醤油、焦げないように適当な量の水を加えて加熱し煮詰めます。
2、煮干し、アーモンド、ゴマは香りを出す為に軽くから炒りします。
3、2に1を絡めます。

噛むこと、の大切さ

よく噛むことで先ほどご紹介したような効果がたくさんありますが、近年では噛む回数、咀嚼する回数は昔に比べて激減しています。
そのため現代人のあごはどんどん小さくなり、その影響によって成長期の子どもたちは永久歯の生えてくるスペースが少なく、歯並びが悪くなってしまったり、噛み合わせが悪くなってしまったりすることが増えているようです。

小さい頃からよく噛む習慣をつけるようにし、歯ごたえのある固い食材をよく噛んで食べるようにしましょう。

関連するまとめ

便秘気味のお子さんに コーンスープ

食物繊維とマグネシウムを多く含むとうもろこしがたくさん入っています。 消化の良い豆乳も入っているので腸の蠕動…

管理栄養士 宮本仁美 / 2963 view

夏バテに効果的 みかんとパインのミルクゼリー

はちみつ風味の甘いミルクゼリーの中に、パインとみかんがたくさん入っていてあっさりとして食べやすいゼリーです。…

管理栄養士 宮本仁美 / 2626 view

疲労回復にスタミナ! マーボー丼

豆腐と豚肉、ニラという、夏の疲労回復にはもってこいのメニューです。 今回は木綿豆腐を使用していますが、絹ごし…

管理栄養士 宮本仁美 / 2236 view

豆乳を合わせることでさっぱりと クリームスパゲッティ

クリームスパゲッティですが、牛乳だけでなく、豆乳が入っているので大豆の栄養であるタンパク質、ミネラル、を取る…

管理栄養士 宮本仁美 / 2517 view

夏野菜のトマトでさっぱり 完熟トマトのレッドカレー

カレーにトマトを加える事でさわやかな酸味がプラスされ、夏向きのカレーになっています。 トマトには色々なビタミ…

管理栄養士 宮本仁美 / 2572 view

関連するキーワード

管理栄養士 宮本仁美

プロフィール
宮本仁美
1968年生まれ、1991年女子栄養大学を卒業
平成11年社会福祉法人 高砂福祉会 六高台保育園入職

以降、栄養バランスのとれた保育園給食献立の作成を行ってきた。 

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

初めての自転車選び

おしゃれでかわいい自転車特集

人気のキーワード

いま話題のキーワード