ワコール「STUDIO FIVE」イベントレポート・動画公開のお知らせ

株式会社ワコールが展開するハイファッション・インティメイトブランド「STUDIO FIVE(スタディオファイブ)」が、3月18日(月)、東京・表参道付近にて人気マネキン・デュオ「FEMM」のライブパフォーマンスを開催しました。

「STUDIO FIVE」は、2019 年春夏シーズンより、「BE EMOTIONAL.(感情的であれ)」にコンセプトを一新。

シネマをテーマにした PV や今回のようなパフォーマンスによって、多くの人へ、ブランドメッセージを届けています。

今回、マネキン・デュオ「FEMM」を起用した背景としては、真っ白なキャンパスに描かれた花のごとく、本来マネキンとして活動する彼女たちに「STUDIO FIVE」が持つ「感情」を吹き込むとどうなるか?という発想から企画が始まりました。

最初は何が何だかわからない人たちも、「STUDIO FIVE」の色鮮やかなランジェリーを身にまとった彼女たちに魅了され、異様なまでに盛り上がりました。

  • 「STUDIO FIVE」 2019SS Street Performance 開催日:2019 年 3 月 18 日(月) 開催場所:the AIRSTREAM GARDEN 出演:FEMM スタイリング:ミーシャ・ジャネット

“感情”を吹き込まれたマネキンが突然踊り出す・・・仰天のパフォーマンス

いつもの風景がいきなり非日常に変わる・・・・。3 月 18 日(月)、東京・表参道の裏手にあるカフェ・theAIRSTREAM GARDEN(エアストリームガーデン)にて、ユニークなイベントが開催されました。

買い物途中のお客でにぎわうカフェ。

ランチを口に運び、おしゃべりを楽しんでいる人たちがいます。

午後 1 時過ぎ、音楽とともに店内には 2 体のマネキンが搬入されてきます。

「ここ、アパレルショップだっけ?」。

困惑するお客をよそに設置される美しい女型の人形たち。

すると、デジタライズな音楽に合わせて突然ダンスを始めます。

街ゆく人たちは、それを見て仰天します。「何事か!?」と、徐々に人だかり
が作られていき・・・ケータイをかかげて動画を撮影する人、「あれ、マネキンじゃないの!?」と、となりの友人に確認する人。

気がつけば、40 人以上が足を止め“人形“が踊る様子を眺めていました。

3 曲を踊り終えたマネキンたちが再び動きを止めると、観客からは大きな拍手が。

その後、彼女たちは手にしたカードを観客に配り歩きます。

そこには「STUDIO FIVE」の文字が。実はこの企画、ワコールが展開するハイファッション・インティメイトブランド「STUDIO FIVE(スタディオファイブ)」が仕掛けた、同ブランド最新コレクションの発売に合わせたパフォーマンスだったのです。

テクニカルなダンスを披露した彼女たちの正体は、2 人組音楽ユニット「FEMM」。

意思を持ったマネキン RiRi(リリ)と LuLa(ルラ)によるダンス&ラップ・デュオで、国内外のメディアやインフルエンサーたちから高い注目を集めています。

またこの日、彼女たちの衣装プロデュースを務めたのは、世界的な知名度を持つスタイリストのミーシャ・ジャネット。

FEMM のそばで衣装直しなど、本人も繊細なレースを使った「STUDIO FIVE」のキャミソールをコーディネートした華やかな装いで黒服として徹する姿が印象的でした。

本来は下着である「STUDIO FIVE」の新作を用いて、感情的且つスタイリッシュに仕上がったこの日の衣装にも会場にいる人は魅了されていた様子。

最後に配られたブランドのカードに人が群がりました。

開催地の場所柄か、ファッション感度の高い若者が多く、「FEMM」を含めた会場全体がスタイリッシュな空気に包まれていました。

「STUDIO FIVE」のブランドコンセプトは、「BE EMOTIONAL(感情的であれ)」。

人の持つ豊かな感情をプロダクトに吹き込みます。

感情が吹き込まれ、やがて無機物(マネキン)が踊り出す・・・・。

ブランドを体現したかのようなこの日のパフォーマンスは、多くの人に驚きを与えました。

まるで、出し抜けに異界へ放り込まれたような感覚。

RiRi と LuLa はカードを配り終えると、そのまま表参道の街へ姿を消します。残された人々にもいつもの風景が戻ってきました。

FEMM プロフィール

意思を持つマネキン「RiRi - リリ」と「LuLa - ルラ」からなるダンス &
ラップ・デュオ。

代表曲『Fxxk Boyz Get Money』が欧米のティーンを中心にスマッシュ・ヒット「ガールズ・ アンセム」として支持を得て YouTube にて
188 万回再生を突破!
アメリカ本国の「Vice」からは「Supergroup」と大絶賛され、「MTV
IGGY」では 97.97% という圧倒的得票率で「Artist Of The Week」を獲得。

日本では、「Google Android」の TV-CM「New Android 登場篇」に出演し、16 年に 1st アルバム「PoW!/ L.C.S. +Femm-Isation」でメジャーデビューし、その後に発表した MV は 4 作連続で「MTV JAPAN」にて異例のヘビー・ローテーションになっている。

UK でもレコード・デビューし、ハフィントンポストエンタメ(UK)では 「2016 年注目すべきアーティスト」に選出、 世界的に有力なアート WEB サイト「Creators Project」でも取り上げられる。

さらに、17 年には UK 屈指の J カルチャーイベント「HYPER JAPAN Christmas」へ出演、18 年にもイタリア、スイス、ドイツなど、ヨーロッパを中心とした J カルチャーイベントへ多数出演を果たす。

ミーシャ・ジャネット プロフィール

1983年アメリカ、ワシントン州で生まれる。 ファッションを勉強するため 2004年に来日し、文化服装学院スタイリスト科入学。

卒業後、在学中にアシスタントをしていた英字新聞「The Japan Times」のライターを引き継ぐこととなり、それ以来ファッションジャーナリストとして活動開始。

スタイリストとして米国トップアーティストのニッキー・ミナージュの来日プロモーション衣装を手掛けた。

2011 年 4 月グローバルスタンダードのファッションブログ「Tokyo Fashion
Diaries」を英語、日本語、中国語の3言語でスター ト。

「TokyoFashion Diaries」は VOGUE×伊勢丹のインタラクティブ・ピープル企画で東京のトップファッションブログの一つとして評価され、米国ファッション情報サイト Racked.com の評価するブログトップ 10 にランクイン。
会社「Totteoki Inc」を 2011 年夏に設立。PRADA 東京 SS12 のショーにてオフィシャルファッションブロガーとして参加。

2012 年春よりスタートした「NHK カワイイ インターナショナル」(カワイイ TV 国際版)のホストも務めている。

FURLA によるアーティストとのコラボレーションプロジェクト「#CANDYCOOL」の日本プロジェクトメンバーとして参加。

「Tokyo Fashion Diaries」内でハイエンドファッションストーリーエディトリアルプロジェクトの「Tokyo Mode Diaries」を 2013 年 7 月にスタート。

イベントの様子を収めたショートムービーがブランドサイトにて公開されます!

会場に詰め掛けたファッション感度の高い人々を魅了したステージが視聴できます!

「STUDIO FIVE」 3 月リリース「02GROUP」の一部をご紹介

関連するまとめ

800リットルの塗料VSビートたけし! 遊べ、もっと!!

キレのある「コマネチ」のギャグをかました後に降りしきる800リットルの塗料。瞬きひとつせず、塗料を浴び続ける…

マイマム編集部 / 2373 view

話題の豆乳スイーツ「ティラティス」で「あ~ん」 人間カメラがリア充たちを撮りまくり!

‟人間カメラTOUCHY”が話題のスィーツ「ティラティス」を食べる人たちに近づき次々と撮影をしていきます。友…

マイマム編集部 / 1875 view

BMWの100周年 MINIブランドも次の100年へ向けた展望「MINIビジョン・ネ…

MINIのDNAに組み込まれた独創性。そのさらに奥に触れることができたら。新たなMINIを皆で共有でき、また…

マイマム編集部 / 1975 view

女性必見!このフェスは野外でもメイク崩れ心配なし!?

これから夏にむけて様々な野外フェスが行われます。解放感に浸りながら音楽を楽しむのはサイコーですが、女性にとっ…

マイマム編集部 / 2618 view

「ごはん好き応援CM」公開 なんと3人に1人以上がごはんを我慢している!

日本人といえば「ごはん」というイメージがありますが、ごはんに関する調査をした結果、なんと3人に1人がご飯を我…

マイマム編集部 / 2132 view

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

ママchanコンテンツ

幼稚園・保育園向けママchanフリーペーパー

人気のキーワード

いま話題のキーワード