子供が風邪で下痢や吐き気、嘔吐がある時の食事

子供が風邪で下痢や吐き気、嘔吐等の消化器症状がある場合には、無理に食べ物を食べずにこまめに水分補給を行うようにしましょう。

食事は、下痢や吐き気等の症状がおちついてから、消化しやすい柔らかく調理した食べ物を摂取すると良いでしょう。

胃腸を刺激しないような、下記のような食べ物がオススメです。

おかゆ

米を柔らかく炊飯したおかゆは消化しやすく負担があまりお腹にかかりません。

たんぱく質も摂取することが出来る、卵入りのおかゆも良いでしょう。

野菜スープ

じゃがいも、大根、にんじん、かぼちゃ等といった、消化に良い野菜を柔らかく煮てスープにするとお腹に負担がかからない食事になります。

赤ちゃんに食べさせたい時は、裏ごしをすると食べやすくなります。

うどん

うどんをくたくたに煮込めば喉に通りやすく食べやすくなります。

赤ちゃんに食べさせる場合は、短く切ってあげましょう。

すりおろしりんご

果物は、すぐにエネルギーになりやすいので、食欲不振の時にオススメです。

すりおろすのが大変なので、果物のジュースという方法もありますが、濃縮還元ジュース等は赤ちゃんにとって糖分が多いので、ストレートタイプを選びましょう。

ただし、ジュースのみで水分補給をすることはせず、水やおっぱい等を飲ませるようにしましょう。

関連するまとめ

幼稚園、学校の先生との接し方

どうしても保育園、幼稚園、小学校の先生には必要以上に期待してしまうものです。

ママchan / 2205 view

我が子を自立させたいなら思いきり「甘えさせる」べき理由

我が子を自立させるには、厳しい態度で接しなければ! 「甘やかしてなんていられない!」とお思いの方が多いと思い…

BIGパパ / 1765 view

うっかりに注意!悪い意味を連想させる子供の名前

あっ、私事ですが先日、第三子が無事誕生しました。元気な男の子です。これで我が家はめでたく三兄弟となりました。…

BIGパパ / 2223 view

子供の虫さされ どうすればいいの?

いよいよ暑くなってきましたね。夏が近づくにつれて多く発生するのが虫です。気がついたら虫さされのあとが…なんて…

マイマム編集部 / 1966 view

発達段階に応じたかかわり方:乳幼児・小学校低学年編

子供が生まれた途端、親子関係もスタート。 今回は0歳から低学年までの時期、それぞれの段階のかかわり方について…

臨床心理士 須々木真紀子 / 3681 view

関連するキーワード

マイマム編集部

マイマム編集部では、皆様に子育てに関するお役に立てる情報を提供していきます。
また、インフルエンザなどのウィルスなどを少しでもなくせるよう情報発信をしてまいります。

記事監修:薬剤師白石厚子

アクセスランキング

人気のあるまとめランキング

ママchanコンテンツ

幼稚園・保育園向けママchanフリーペーパー

人気のキーワード

いま話題のキーワード